Welcome! Arts and Media!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「メディア文化論演習」 2013年2月9日 (平成24年度 第6回)

2013年2月9日(土)に行われた平成24年度 第6回「メディア文化論演習」を紹介します。

演習場所は西宮の大学キャンパスめぐりです。
演習のチェックポイントは『神戸女学院』、『関西学院大学』です。

集合場所の門戸厄神駅
集合場所は門戸厄神駅前。当日の天気は曇り。最高気温5度です。

神戸女学院の門
最初に向かうのは『神戸女学院』。入口に近づくと瓦屋根のオシャレな正門があらわれました。

神戸女学院キャンパスの見学1
神戸女学院キャンパスの見学2
正門で入校許可をいただき、少し歩くと校舎が見えてきます。
最初に迎えてくれる校舎は音楽学部1号館と2号館です。

神戸女学院キャンパスの見学3
神戸女学院キャンパスの見学4
更に近づくと、音楽学部の学生たちが奏でているピアノの音が聞こえてきました♪


神戸女学院キャンパスの見学8
神戸女学院キャンパスの見学7
理学館、文学館、総務館、講堂に囲まれた中庭に到着しました。
中央の噴水で発表が開始されました。主要な建築物の設計者はウィリアム・メレル・ヴォーリズです。

神戸女学院キャンパスの見学6
この日は2月の真冬だったため芝生は枯れてしまっていますが、
夏を想像すると青い芝生が一面に広がり、ヴォーリズ建築に囲まれたこの空間はとても贅沢なものでしょう。

神戸女学院キャンパスの見学5
神戸女学院キャンパスの見学9
キャンパス内で植えられている草木は全て美しく剪定されており、見どころの一つです。

次に向かうのは『関西学院大学』です。
関西学院キャンパスの見学
到着するとシンメトリーで壮大なキャンパス空間が広がります。

関西学院キャンパスの正面
正面の時計台の奥には甲山が見え、中央の芝生は神戸女学院と同じく夏を彩るのでしょう。とても贅沢です。


関西学院キャンパスの校舎
関西学院キャンパスの発表
時計台の正面に移動し、発表が開始されます。
こちらの学校も主要な建築物の設計者はウィリアム・メレル・ヴォーリズです。

演習西宮編終了
以上で平成24年度の『メディア文化論演習』は無事に終了しました。
来年度の『メディア文化演習』をお楽しみに。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。