Welcome! Arts and Media!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

維新派という現象「ろじ式」@MOU

ishinha


ついに今日から、大阪大学内の総合学術博物館で
劇団『維新派』の展覧会が始まりました。

この展覧会は、企画も建て込みも全て維新派メンバーの管轄でしたが、
アートメディア論コースの数名が展覧会のリーフレット作りに取り組んでいます。

ぜひお越し下さいませ。

=================================

■大阪大学総合学術博物館第9回企画展
 維新派の軌跡展「ろじ式」

会 期:2009年10月1日(木)~12月12日(土)10時30分~17時
    日・祝は休館。(11月1日(日)、3日(火・祝)は開館)
入館料:無料

維新派は大阪を拠点に活動する現代日本を代表する劇団です。
1970年の旗揚げ以降、従来の演劇の枠にとらわれない創作を続け、
90年代には「ヂャンヂャン☆オペラ」と称する独創的な上演スタイルを確立しました。
野外劇場・巨大な舞台美術・変則的なリズムのセリフ・ダンスなどを特徴としていますが、
それらの要素は維新派独特の世界観のもと、有機的に融合され、表現されます。
その総合芸術としての作品は世界的にも高く評価されています。
本企画展では大阪を代表する劇団である維新派の歴史とその芸術を紹介いたします。
今回の企画展では関連の資料を陳列するだけではなく、
今秋予定されている新作「ろじ式」の公演にあわせ、その世界を体感できる展示を行います。

+++++++++++++++++++++

【ミュージアム・レクチャー】

会場:館内3階セミナー室
  (聴講自由、30分前より受付開始。会場の都合により入場できないことがあります。)
 
第16回 11月2日(月)14:00 正木喜勝(大阪大学文学研究科)
    「維新派の40年」
第17回 11月3日(祝)14:00 市川 明(大阪大学文学研究科)
    「ヂャンヂャン☆オペラから20世紀三部作へ
      - 維新派と1920年代のドイツ・アヴァンギャルド」
第18回 11月7日(土)14:00 松本雄吉(維新派主宰)
    「維新派の作り方」


【シンポジウム「維新派とその時代」】

日時:11月28日(土)14:00
会場:館内3階セミナー室 入場無料

◎パネリスト 松本雄吉(維新派主宰)
       扇田昭彦(演劇評論家)
       コディ・ポールトン(ヴィクトリア大学/カナダ)
◎司会   永田靖(大阪大学文学研究科)


【維新派パフォーマンス】

日時:12月5日(土)14:00
会場:待兼山修学館前広場
料金:無料

=================================

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。